妊婦さんの辛い便秘を治すなら水分摂取を心がけよう

男性と女性

妊娠中のトラブル

妊婦さん

妊娠中の女性の体は様々な変化が起こります。便秘になりやすいのもそういった症状の1つです。妊娠中に便秘になる方は結構多いのではないでしょうか。妊婦さんの便秘の原因としては、体内の水分を保つために、便の水分量が減少してしまうことや、妊娠初期の頃は悪阻などの吐き気や嘔吐により水分が失われてしまうことも要因です。運動不足などにより排便の際の筋力が弱くなってしまうことも原因として挙げられます。また、子宮が大きくなるにつれて腸が圧迫されるので便秘になりやすかったり、ホルモンの影響もあるとされています。便秘を改善するためには、食べ物や飲み物で便秘改善を目指していくと効果が期待できます。食物繊維の多い食材や発酵食品を積極的に摂るようにします。ハチミツやオリゴ糖も有効ですが、ハチミツはカロリーが高いので摂りすぎには注意が必要です。油分は適度に、水分も多めに摂るように心がけましょう。水分は食事以外にも一日約1Lくらい摂るようにするといいでしょう。

食事に気を使ってもあまり改善しない場合は、早目に受診することも大切です。慢性化するとやっかいです。我慢して症状を悪化させてしまう前に医師に相談してみましょう。悪化してしまうと今度は痔などの不快な症状も伴ってしまうかもしれません。人によっては貧血のために病院で処方された薬を服用して、その副作用によって便秘になってしまう場合もあります。そういった場合には、胃にストレスのかからない水溶性の食物繊維を摂り、食事から鉄分をプラスしていき徐々に薬から食事へとシフトチェンジしていきます。妊婦さんはトイレでいきむこともあまりおすすめできません。こちらも痔を引き起こす可能性があるからです。普段はそんなこと全然なくても、妊婦さんになると便秘になるといった方もいます。便秘には多くの妊婦さんが悩むところです。栄養バランスや食物繊維を多く摂り、水分の摂取も気を使いましょう。

注目の健康食品

緑のサプリ

ユーグレナは動物と植物の特徴を併せ持つ生物で、その栄養素は豊富でしかも体内に吸収されやすい特徴があり、栄養バランスをサポートする効果が期待できます。副作用などの心配もなく、過剰摂取に気を付ければ安心して摂取することができます。

詳しく見る

美容と健康

茶色のメディシン

強い抗菌、抗酸化作用を備えた成分であるサポニンは、様々な美容や健康効果を得られる事から近年では注目を集めています。サポニンを摂取する場合は大豆製品から補うか、サプリメントの利用をお勧めします。

詳しく見る

生活習慣を見直そう

脚

むくみとなる原因には様々あります。自分のむくみの原因さえわかればちょっとした工夫で改善させることも可能です。女性の多くがダイエットをしていますが、このダイエットによって栄養不足となりむくみが生じることがあります。このような時にはサプリを上手く活用してみましょう。

詳しく見る